uBlock Originでブログ村記事一覧からノイズを隠す方法

ブログ村のカテゴリ新着記事一覧にて、頻繁に上がるくせに9割方カテゴリ無関係という輩がいるので、一覧から要素非表示にする方法。

uBlock OriginのMyフィルターに↓をつっこむ

blogmura.com##li.blog-list-item:has(a[href="【該当ユーザーのブログ村プロフィールページURL】"])

一瞬表示されますけどね。精神衛生的にはマシ。
ブログ村の各種ブログ紹介欄にはプロフィールページへのリンクも貼られることから、そのリンクが含まれる紹介欄をごそっと非表示にします。
ピンポイントで除外しているので、hrefの後にワイルドカードはつけていません。気休め程度のフィルタ軽量化。
サイドのランキング等にも表示させたくなければ

blogmura.com##li.side-post-list-item:has(a[href="【該当ユーザーのブログ村プロフィールページURL】"])

も追加。

プロフィールページURLは新着記事一覧のユーザー名をクリックした先のページです。ユーザー名(リンク)右クリック→リンクURLコピーするとちょっと手間省けます。【】は除き、""間はURLだけ。
ブログ村ドメイン(##以前の文字列)指定しないと動きませんが、指定しなくていいであろうxpathでブロックする方法を試行錯誤している間に、自分で理解できるレベルの方法で通ったからもうこれでいいやー。動けばいい。

以下参考リンク。特定ユーザーではなく特定語を対象として非表示にしたい場合は以下を参考にどうぞ。
[はてブ]uBlock Originで特定のエントリーを隠す方法のメモ
uBlock - uBlock:特定の単語のテキストを含む要素を非表示にしますか? - 初心者向けチュートリアル